私の、気ままな日記

himewaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

こんなの見っけ・・・

散歩の時に、見つけました。虫が、大っ嫌いの私でも触れた訳は・・・空っぽだったから!
a0034382_921166.jpg


しっかりと葉っぱに摑まって・・・この世に、誕生したに違いない。
でも、もう儚い命は終わっているだろう…思いながら、見ていると哀れにも思える。

子供の頃、悪戯な男の子がジィ~ジィ~なくセミを、私の髪の毛に摑まらせた。
私は、振り払おうと泣き叫んで走り回った。指で持つとセミの手足がひっかかって怖かった。007.gif
「まるで、この世の終わりの様な声を上げて…」とは、祖母の話だったが033.gif
セミを手にして「ホラ、かみつく口はないでしょう?刺したりする針もないでしょ!」と説明をしてくれたけど、私には長くてすごい針を持っているように見えた。

昔の自分に戻って、しばらく眺めた。寒かったけど・・・昨日は立春!!
by tono-oku-hime-wa | 2008-02-05 09:42 | ひとりごと