私の、気ままな日記

himewaka.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

目ざましい回復力・・・

a0034382_2281770.jpg

右上の傷は、包帯で擦れて皮膚が剥けた左足の股のつけね。こんなに小さくなった。
手術の為に、お腹の毛も大きく剃られていたけど、薄っすらと生えてきた。
あと、ひといき頑張れ!

a0034382_22153097.jpg

両足の肉球も、えぐれていたのがココまで治った。

かなりグロテスクな写真を、プログに載せるのを懸念していた。
『子宮蓄膿症』で『穿孔』していて『腹膜炎』まで起こしていた姫が、60日足らずでココまで回復した事を、もしも同じ事でなやんでいる人がいたら是非とも知って欲しかった。

ネットの予備知識で、絶望と思っていた病気が・・・
動物好きの優しいドクターに巡り会えて、遅い時間にも係わらず手術してもらった。
2週間の間に3度の手術。適切な判断で治療してもらった結果、夢のような今が迎えられた。

今、大鼾で爆睡している姫がいる。
嘘の様な本当の話!
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-29 22:50

何を話しているの?

姫にかかりっきりなので、若がとても甘える。時々抱っこしたりするが、何しろ6・5キロもあるので重くて仕方ない。ソコソコにして下ろすと、今度は姫に甘えている。
a0034382_2292846.jpg

何の、話をしているのか聞いてみたい気がする。

今日は嬉しい話。
「もう、大丈夫ですよ。腹ばいになっても、ばい菌が入るようなことはありません。芝の上でゴロゴロしてもOKです。軽い散歩ならしても大丈夫!」そして「年内は、まだ見せて欲しいけど正月頃には治るよ!」との事。「良く、頑張ったネェ!」とも。

嘘みたいな話。 夢では、ありませんように・・・祈るような気持ち。 また涙腺が緩んでしまった!
姫も、嬉しそうに尻尾ユッサ ユッサ振って、診察室を後にした。
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-28 22:30

ムゥ~~ッ ムゥ~ッ!

今朝の『ムゥ~ッの時間』も、無事に終わりました。
1日に3回、消毒をします。 ムゥ~ッと唸りながら(何回も言うけど、唸るのは私)

a0034382_9521785.jpg

良くなった・・・ように思える。頑張れ姫ちゃん!イヤイヤ、良く頑張っているね!!

家の中での動きは、かなり活発になってきた。
最近の姫のご飯・・・驚くよぉ!
カリカリフード 少々、柔らかフード 少々、イリコ (塩抜き、無添加)一掴み、
もち豚のレバー 200g、カルシューム入り ベビーチーズ4~5個、ラム肉 200g・・・一度に食べる量です。ヒエェ~ッ・・・
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-25 10:02

今日も、今日とて・・・

フゥ~ッ、今日も頑張って消毒。
姫も私も、頑張ったよ。 いつも「ウゥ~ッ、ウゥ~ッ」と唸るのは私で、姫はゴロ~ンと横になり
足をキュウ~ッと上げて、私がやりやすいようにしてくれます。
a0034382_2311738.jpg

治るのだろうか?傷口はくっつくのだろうか? 心配は尽きない。

姫の大好きなメロンが、お見舞いで届きました。
a0034382_2352183.jpg

側にあるパンダは、お気に入りのオモチャなのです。美味しそうなメロン!

そうして、こんな洋服も届きました。包帯が目立たないように・・・?
a0034382_0293229.jpg



有難うございます!! 
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-22 23:09

「本当ですか? 大丈夫なのでしょうか?」

ドクターのお話を聞いた私が、思わず口にした言葉・・・
足の付け根の傷が、包帯でこすれてひどい事になるので、包帯をしない事になった。
傷も、縫ったりしないで自然に着くので、もう大丈夫とのこと。 来週に病院へ行って見てもらう事になった。
消毒は家でするように教わった。

消毒くらいなら、私にも出来る・・・と考えていたが、姫を横向きにゴロ~ンさせて傷を見たら、気絶しそうになった。主人もなみだ目で・・・あぶない!(又、失神するかも・・・)
a0034382_22312156.jpg

向かって左が足、右が頭。院長先生から、解りやすく図を描いてもらって説明を受けていたので解っていた・・・つもりだったのに。

お腹の中の腸こそ見えないけど、チャンと傷がくっ付くのだろうか心配になってきた。
でも・・・私がしっかりしなくては、いけないんだよね!!
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-20 22:52

嬉しい1日・・・長く続きますように!

皆さんのお陰で、姫は隔日の通院でOKとのお許しが出ました。
嬉しくて、帰り道の車の中では「姫ちゃん!良かったネェ。よく頑張ったネェ。お利巧サンだったねぇ。嬉しいよ!姫も嬉しい?」矢継ぎ早に聞くので、少々迷惑そう・・・それさえ嬉しい。

今日はお休みだったけど、何処かへお出かけはまだ早すぎるので、部屋の中で遊ぶ。あまり力を入れなくてすみそうな遊びばかり。
いわゆる『アイコンタクト』と言われている、姫の目を見ながら会話をする。
意味が解っているのか、ジッと私の目を見ながら聴いている。
この頃は、診察台にも自分で上がるとか・・・聞き分ける賢い犬種だから、とても助かる。
自分が履いていた靴下が庭で脱げても「姫の靴下、持ってきて!」と言うと、庭の何処から探して咥えてくる。「お洗濯、干すよ!」と言ったら、先に庭に出て待っている。

こんな日が、再び来るとは・・・願ってはいたけど正直言って、あまり自信は無かっただけに余計に嬉しい。
あ○動物病院で診てもらって、本当に良かったと思っている。

明日は、病院に行って又診てもらって、日曜日は家でのんびり出来る。何度も言うけど嬉しい!!

a0034382_1846274.jpg

今までのように、車にピョ~ンとは飛び乗れないので、傷に負担が掛からぬようにスロープを使う。
ネットで購入して、滑り止めを苦労して貼った。
これを使うと楽なのか、上手に乗り込みます。「姫ちゃん、上手だネェ」褒め捲くり・・・
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-17 18:51

お正月の準備・・・

今朝も病院へ行く準備は、時間がかかった。ナント姫は、仮病を使ってソファから動こうとしない。
「じゃ、お留守番していてね。行って来るからね!」と、玄関へいくフリをしたら慌てて、ついてきた。行きたくないのだろうナァ。

昨日、迎えに行った時にドクターが説明してくださった。「生きるか、どうかの大病をのりきって、いろいろの問題が出てくるけど、良い方向へ向くように頑張っていきましょう」と。
手足の肉球がいたむこと、毛が抜けること(2ヵ月後くらいから・・・)、歯が抜けるかも・・・こんな事も起きてくることもあるそうだ。
「決して嬉しくはないけど、姫の命と引き換えなら仕方のない事」と、昨夜考えて腹をくくった。
「傷も縫ってしまうことも出来るけど、自然にくっつくのが一番良い事だから、もう少し時間がかかるけど頑張りましょうね」と・・・「お金が掛かるね、ゴメンね」とも言っていただく。
頑張れ、姫! 余計な心配をしなくてもイイから頑張ってね!!

健やかなお正月が迎えられるように、姫の髪飾りを買ってきた。
a0034382_1318082.jpg


靴下は、庭に出る時に芝が傷口に入らぬようにするため・・・
a0034382_13182485.jpg
 

今日も早く、お迎えに行って一緒に帰って来たい。
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-15 13:19

姫と一緒に帰宅・・・うれしい~!

姫と一緒に、帰って来た。 今までなら、何てことは無い事なのに涙で鼻がツゥ~ンとする位うれしい。
姫も久しぶりのパジェロが嬉しいらしく、助手席で私をペロッチ ペロッチしたり、後部座席に移動してみたり興奮気味・・・みたいだね。

 私は、少しあたりを見る余裕が出来たのか、大田川沿いに走っていて河川敷で、明日のフリマの準備をしてあったテントが強い風で、飛んでいるのが目に付いた。品物をくるんであったビニールも風に
はためいている。
「姫ちゃん、お友達がお散歩しているね。姫も行きたい?早く元気になったら行こうね。」話しながら帰ってきた。

家に着くと玄関先で、お気に入りの蕗が花をつけている。
a0034382_1857196.jpg

ヤレヤレ・・・わずかに咲くお花を愛でる余裕もなかったのかしら・・・
ちょうど1ヶ月前は、震えながら泣いていたっけ。まだ昨日の事のように目に浮かぶ。

あ○動物病院には、まだまだお世話になる事だろう。よろしくお願いいたします!!
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-11 19:05

もとどおり・・・に近い我が家の夜

主人は、お風呂上りで日記を書いています。私はパソコンでポチポチと、プログを・・・
姫は自分のソファで、往復の高鼾をかいています。若は毛布の上でウトウト・・・、フラッシュ光ると
ご機嫌斜めの様子。

家族が集まってリラックスしています。主人が一言「皆が揃って、やっと落ち着くネェ。
姫を助けて貰って、ありがたいネェ。遅い時間まで手術で頑張って貰った先生に、感謝だよ!」と。
同感、同感!! 夢みたいな気分・・・  でも、まだまだ油断できない。
a0034382_22484281.jpg
鼾が聞こえてきそうな・・・くつろぐ姫。

a0034382_22501859.jpg

眠そうな若。 若は鼾はかきません。 寝息はしています。すやすや スースー!

a0034382_2254332.jpg

姫の足の裏は、相変わらず・・・痛そうだねぇ。
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-09 22:54

ココまで・・・回復 姫の経過(5)

10月28日 ICUを卒業・・・?
結構、長くお世話になったのでチョッピリ・・・懐かしい。

10月29日 「 ドクターがお話があります」と、看護婦さんが呼びに来る。
「えっ?分かりました。」 又、良くないお話・・・? 足が震える。 

「大丈夫ですよ! 練習の意味もありますが、1日に3度傷口を洗って包帯を巻きかえるので
夕方、つれて帰って家でくつろがせて、朝連れてこれますか?」と・・・
「ハイッ、仰るとおりにします!」 バンザァ~~~イ! 連れて帰れる。
これで多少は、ストレスが解消できるのかな?

この日より、連れて行って日中は病院で夜は連れて帰っています。帰るときは嬉しいばっかりだけれど、連れて行くと「行きたくないよぉ~、帰ろうよぉ~!」と、大きな声で啼きます。
前から引っ張り後ろからお尻を押す・・・大騒ぎです。でも嬉しいです。

家に帰ると、嬉しそうに尻尾をユッサ ユッサ振って嬉しさを全身で、表現しているようです。
お味噌汁のダシを採った『イリコ』の頭とはらわたや、骨をとった(味も素っ気も無いのに・・・)
嬉しそうに食べたりして、素の姫に戻りつつあります。
今も、パソコンをする私の足の上に、アゴを乗せて、高鼾です。
by tono-oku-hime-wa | 2006-11-08 23:21